« 沈黙の5月・・・? | トップページ | 6月は中間報告? »

2018年6月10日 (日)

夜間装備更新

以前はこのようなやくざな釣り(笑)は、殆どしなかったのですが、やはり味を占めるとね~。。笑

釣行記でも分かると思いますが、ここ数年来イブニング釣行を結構な頻度でやっています。
当然、暗くなってからの脱渓、林道歩きなどヘッデン(ヘッドライト)が必須の装備です。

Kimg5606

これまで使っていたのが左側の BlackDiamond「 キズモ」(2013旧型)、今回更新して右側の同「イオン」(2017現行型)に変えてみました。

Kimg5610 Kimg5609 スペック比較

どちらも単四バッテリー×2本仕様でほぼ同じサイズ。
LED球自体は2個→1個に減ってますが、明るさは35→100ルーメンと約3倍!
実際に照らした感じでは、3倍までの差は感じませんが確かに明るくはなってます。

ほかにも最新のヘッデンは細かいとこで改良が進んでます。
・スイッチにロックモードが付きました。(何度か勝手にONのことありました。汗)
・LEDの調光モードにメモリー機能が付きました。(減光状態でoff、再度onでも元の減光状態を保持)
・短時間の水没にも耐える仕様。

特に前モデルが故障した訳では無いのですが、今回更新の決め手になったのが、このナイトモード。

Kimg5611 赤色LED搭載

イブニング時の手元作業に明るいメインLEDを点けると、せっかく暗さに馴染んだ目がリセットされてしまう嫌いがあったので、これは良いんじゃないかなと。
赤色LEDも調光が効くのですが、流石に光量Maxでないとアイのティペット通しは厳しい感じですが・・汗笑。

« 沈黙の5月・・・? | トップページ | 6月は中間報告? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沈黙の5月・・・? | トップページ | 6月は中間報告? »