タクオタ ネタ

2017年12月 3日 (日)

釣り行けてないわ~

どうも今一気合が入らなくって行けてません。


姫が車の運転練習で帰省したので、

Kimg5423 Kimg5427 
芸北の神楽ドームまでドライブに行ったり・・。

続きを読む "釣り行けてないわ~" »

2017年10月15日 (日)

アンニュイでターンオーバーな10月・・?

渓流も終わって、これからは海の陸っぱりがメインになる訳ですが、10月ってFFでは今一パッとしない感があって、この週末も在宅モードとなりました。

まあ、偶には他の釣りでもと、エギング食材確保釣行もありかと思うけど、人多そうだな~とか・・汗。
サイズ、魚種を問わなければ、FFでも何か釣れるとは思うけど、如何せんお茶濁し感が否めんな~とか・・汗汗。。

と出掛けない言い訳を色々巡らせつつの内勤作業の報告など・・笑。

続きを読む "アンニュイでターンオーバーな10月・・?" »

2017年9月16日 (土)

台風接近中につき・・

この週末の予定はキャンセル。weep

雨はぼちぼち降ってて、夕方の今はちょっと風も出てきた?

出掛けようもないので、時間が出来た時にと取っておいた作業など勤しんでみました。笑

続きを読む "台風接近中につき・・" »

2017年8月29日 (火)

総替え?

今週で地元県内は禁漁入り、今期もいよいよ残り僅かになりました。
ま、9月はそれなりに頑張るとして・・汗笑。

この土日も釣りには行かずでしたが、微妙に時間があったので結局、リリースネット全てをクレモナに交換してしまいました。

Kimg5309 ネットが微妙に増えているのは気のせいです。。爆

もうこれで、どのネットを下げて行こうが、急流の中でもうろたえずに掬えますね。(笑)

2017年8月20日 (日)

模様替え?

残暑の続く中、渓へ行く元気は出ないのですが、用具類のメンテというか、イメチェンをやってみました。

お気付きの輩もおられるでしょうが、今期の釣果画像での変化の一つ、

ころころ変わるランディング・ネット!

Imgp5120_4 Imgp5298 Imgp5149_2 Imgp0010 Imgp4932

実は今期、自作品以外に何本か新調していて、入る渓毎に交換してたりします。

まあ、後から画を見直す際にどの川での釣果だったか分かりやすいとかありますが、何より画像の背景に変化があって退屈しないなと・・汗笑。

続きを読む "模様替え?" »

2017年7月 8日 (土)

今風竿?

この週中の雨量、山陰側は意外に多くないようなので、出撃しても悪くはない週末ですが・・。

先週の中締め釣行でちょっと一服感あるのと、雨天予報だと、この時期の雨中釣行は、萎えますよね~汗。

と言うことで、既に以前のネタで小出しにしていますが・・

Imgp5192 

続きを読む "今風竿?" »

2017年6月22日 (木)

交代要員到着!

例の折ったロッド,既に廃盤モデルだし、調子に今一つ不満もあったので修理は考えずに代替機を検討していました。
(ま、、そもそもまだ修理が出来るか?ってのと、中古での購入価格を考えると修理までする?ってとこで・・汗笑)



で、やってきた!

続きを読む "交代要員到着!" »

2017年6月14日 (水)

折れた竿・・

久しぶりにロッドを折ったんだけど、改めてこの辺の渓だと7’6”ってスペック絶妙かな~って思う今日この頃・・汗笑。

岩魚メインで考えると折った奴と同じ4番って感じか?
ちょっと、代わりの奴どうしようかと思案中・・汗笑。



まっ、取り敢えず 先日の 煮詰まり釣行 のレポでも上げときます。

2017年3月19日 (日)

納品整備?

最近手に入れたビンテージ物の海水用フライリールのネタなど・・。

ユーズド品の場合、まずはコンディション確認のため、全バラしてみるのが最初の作業になってます。

ラインは巻いてありましたが、外観的には僅かな使用感のみで、ほぼ新品状態。
ただ、ノーメンテナンス?って言うか新品時から内部の給油が僅かだったようで、センターシャフト周りはドライ状態。
メッキ面の一部に僅かに荒れが有りましたが、軽く磨いてしっかりグリスアップ。
ラチェット回りもグリスが少ない状態でした。

ドラググリスは、幾らか残っていたので、はみ出た奴を塗り直して再利用しました。
と言うのもかなり固い粘度の奴で、手持ちのグリスで代替出来そうなものがないのと、このメーカー特有の超滑らかな滑り出しは、このグリスが貢献してるように思うので、あえて替えないでおこうかと・・。

続きを読む "納品整備?" »

2017年3月 7日 (火)

ハンドクラフト・・・その4

年を越していた「二代目渓流ダモ風ネット」の製作レポ、なんとか完成しました。

音沙汰無しの間は、表面の仕上げに時間を掛けていました。
一般的に天然木製の渓流ダモは、防水や耐久性のため樹脂系塗装を行うのが定番で、初代もウレタンニス塗装としたので劣化などは少ない仕上げでした。。
今回は、適度なヤレ感と共に熟成が進んでいく変化が楽しめないかなと思い、いわゆるオイル・フィニッシュ系の仕上げをやってみました。
木工用の蜜蝋ワックスを使い、この2、3か月定期的に塗っては磨きを繰り返し、延べ100回以上は刷り込んだと思います。。汗

続きを読む "ハンドクラフト・・・その4" »

より以前の記事一覧