FF以外の釣り

2014年11月30日 (日)

2014 しなまみナイター最終週?

ほんとは前の晩に行こうと思ってたんだけど、雨は構わんけど強風の予報が出てたので一晩ずらしてみたものの、翌日朝のアメダスのログを見るとこれなら行けたなと・・゚゚(´O`)°゚

ってまあ、ちょっぴり浮かない気分でのしまなみ入りです。。爆

丁度、干潮から上げ潮が動き始めるタイミングでの最初のポイントイン。
小さい潮なのでそれなりの潮位で照明回りから気配を探るとシェードにまあまあサイズの鱸様御一行がステイ。
今夜はスズキさん達の活性が高くて、半分以上は彼等に遊んでもらった感じかな・・笑

流れてくる何か分からないベイトに盛んに反応している。
小粒なシラス系パターンに興味を示して追尾やダッシュは何度もするのだが、なぜか最後のバイトまではしない。。激汗
掛かってファイトをしないせいか、何時までたっても群れが散らず延々と中途半端な反応のみ続きエンドレスな状態に流石にギブアップ・・。

気分転換もかねて、潮位も上がってきたので今季初のメバルポイントに移動。
小一時間ほど流して異常なし。

満潮を目安に太刀魚狙いにシフト。
最初のポイントは上手く空いていたので期待して始めると直ぐにジモティおじさんが入ってきてちょっとタイトな感じに・・。
ただ、お隣さんすぐにルアーで太刀魚を1本ゲトしてくれたので魚が居ることは分かりました。。汗笑
更に餌釣りでもう1本追加したけど、さりとて上ずってきた感じはなし。
魚影も何度か目視できたので何とかイケるかと頑張ってみるもフライには愛想なし。

場所替えして最後の地合い勝負。
ここもエギングさんやアジサビキさんとバッティングでしたが、何とかスタンス確保。
空が白み始めた最期のぎりぎりで何とか当たりが出て見事フッキング。
○ボ回避の貴重な太刀魚でした。

Imgp24541 今回から投入のワイヤーアシスト、当然ブレークなし。。(・∀・)イイ!

夜が明けてのオプション・エギングは、流石に渋くて愛想なしでした。


今季の太刀魚、全く居ない訳ではないけど過去最低の魚影感でしょうか?
そろそろ打ち止めでもいいか?

2014年11月17日 (月)

2014 しなまみナイター第3週・・本編

さて気分も落ち着いたので(爆)、レポ本編行ってみます。。笑


先週は潮周りは朝マズメが干潮で、まあダメ元覚悟の釣行でした。
今夜は、満潮当たりが朝マズメなので、まあそれなりに釣れて欲しいな~って感じでの釣行です。

深夜のしまなみ入りで既にまあまあの潮位ながら小潮なので流れはかなりダルで、どこも緩い感じで流れていました。
定番ポイントに入って行くとシェードに鱸様御一行の姿が・・!
時折何かの流下物?に反応している様子が見えます。
活性が高そうなので少しボリュームあるイカパターンを最初に通すと先頭の付近の良型が一発バイト!

・・でしたがラインには全く手応え無しの見事なすっぽ抜け。。汗爆
もんどりうっての激しいバイトでしたが、この釣りかなり嫌らしいスタンスからアプローチしているのでフッキングが一番の課題ですね~。

流石に2度、3度とフライを見せると追尾のみから次第に無視へ・・汗。
ポイントを休ませついでにフライを小粒なメバルパターンにチェンジ。
再度反応が戻ってのミスバイト1、2度を挟んでやっとのドスン!とフッキング。
中々良い引きを楽しみながらファイティングシーンの撮影(↓エントリ)などしつつ余裕のランディング。笑

Imgp24301 丸々とグッドコンディションのしななみセイゴ

この後も暫く反応あったけど流石にフッキングまでには至らずでぼちぼち太刀魚狙いにチェンジ。
暫し粘っていると地合いには少し早い時間でしたが1バイトあり!
乗せ損ね?とフライをチェックすると何とまたもやのアシストのケブラー切れ・・。
(もう根本的何かミスってる気がします。。激汗)

幾らかタッチーの反応が出るかと期待しますが、やっぱり早い時間ではこれっきり。
今夜は天気も穏やかで夜食休憩を挟んで朝マズメのコアタイムの勝負ポイントに移動します。

ライトスポットに陣取って地合いタイムに突入ですが、何度か海中に生体反応は見えましたが盛り上がり感なし。
1度当たったけどその後音沙汰無し・・汗。
かなりフライをローテさせての2度目の当たりがようやくフッキングの1キャッチでした。

Imgp24371 久しぶりにアクションしないフライでの釣果

あと1、2度当たったけどどれも非常に渋い当たりで乗る感じ無し。
残り1時間を切って来たところでこの場所を見切って移動、別場所に掛けてみます。

・・が、移動先はエギングの人が入っていて一等地の場所取りが出来ず。
他に動く時間も無いのでそのままやってみましたが、特に得るもの無しの夜明けで終了でした。

夜明けからオプションのエギングに入るも今一反応が無くこちらも苦戦・・。
あちこちと探り歩いてどうにかコウイカ 1杯を確保で正午前の終了としました。

Kimg01751 救いのコウちゃん。。笑

まあ一応は、しまなみ三種盛の釣果でしたが、何か不完全燃焼感満載の釣行となりました。
流石に今季は煮詰まってる感じ?・・汗笑

2014年11月16日 (日)

2014 しまなみナイター第3週・・速報

一応、行っては来ました。
(このビミョ~な入り方・・・汗笑)

まあ、潮は小さかったけど朝マズメは十分な潮位でそれなりに期待していた潮回り。

一応、魚は釣れてます。
(またまたビミョ~な物言い・・・笑)

Imgp24221 ファイトシーン(先日のメンテでWWのドラグは完璧!笑)

う~ん、やっぱ今季もタッチーは裏年っぽい?

(取り敢えずのレポということで・・)

2014年11月 9日 (日)

2014 しまなみナイター第2週

2週続きで雨天予報の中、行ってきました。
今週末は朝マズメが干潮の底で微妙なので夜中の満潮の地合い狙いでの釣行です。

Imgp24051

先ずは定番ポイントの一つからチェック・・、潮位は十分ですが特に気配なし。
満潮前後の気配を探るべく他の実績場所も順次回ってみましたがどこも一緒のようで・・汗。
ナイターのエギンガーさん達も結構な人出で幾つかのポイントでは競合して竿出しを遠慮する場面も・・。

Imgp24111

満潮を過ぎる頃合いからポツポツと小雨が降ってきて、状況も今一だしと車中仮眠で休憩入り。

も少し寝るつもりでしたが1時間少々で覚醒・・汗笑。
ちょっと早いですが、雨本降りの中あまり期待できない朝マズメに向けての第2ラウンド開始。
(参考までに今夜はどこもシェードの浮鱸はご不在です・・汗)

潮位がどんどん下がる中、いい感じのヨレも出来たりしますが、一向に太刀魚の気配はなし。
ほぼ耐久キャスト&リトリーブ大会・・汗。
やっぱ駄目だよな~って確信し始めた夜明け近く、不意にゴン・ゴン・ゴンと強めの当たり!
不意を突かれながらも何とか間合いを入れて乗った!と寄せに入って数ストローク・・。

バレました・・・悲。。

いや~、今夜はタチリグをきちんと組んで臨んでいたので捕れたと思ったんだけどね~。
何にせよチャンスはこれ一回きり、この1チャンスがモノに出来ていれば会心の釣果って感じだったんですが・・汗笑。

夜明けで夜の部終了の朝の仮眠入り。
2時間ほど寝て、潮位がかなり上がってきたところでオプションのエギングに。
さらに雨脚強まる中、昼間で粘って良型アオリ1杯をキープ。

Imgp24201

最悪の結果だけは免れました。。笑

2014年11月 2日 (日)

2014 秋シーズン!

今季の初しまなみ、行ってきました。

残念ながら今季から本四道路もビジターには実質的に通勤割引は無くなったので、釣行パターンを変えて深夜の現地入り。
どのみち秋は太刀魚狙いなので、まあ朝メインでいいかなと・・。

今シーズン初なので一応主要場所をチェックしてみましたが、雨天予報の悪条件もあってかどこも先行者はなし。
小雨交じりの中、いきなりレインウェア着て始めることに。

定番のシェードスポットでは良型のスズキさんが多数ステイ中!
取り敢えずスズキさんを構ってみましたが、かなり追尾はしてくるけどバイトはせず・・悲。
ここは太刀魚の気配はなく移動。

次もやっぱりスズキさん多数ステイ中で以下同文・・爆汗。
程良い時間にもなり太刀魚狙いに切り替えライトスポット回りでブラインドの耐久リトリーブ開始。
標準地合い時刻も過ぎても反応なし・・汗。
今季も裏年?って思い始めたころ、やっと生体反応。
何度かのショートバイトがあっての本乗せ!と思いきや足元まで寄せてのバレ。
ここまで寄せてバレるか?ってチェックするとなんと・・

Imgp23901(最近の太刀魚の歯って強力になったんですかね?)

今季もまだやるか?のケブラー切れ・・汗

この後、何度か乗せ損ねがあってのやっとの初キャッチ!

Imgp23921 サイズはF3にちょっと足りないかな?

実はまだ本気スイッチが入って無かったせいか、太刀魚用フルスペックのリグでは無かったんよね。
ちょっと舐めてました、次回からはきちんとフルシステム組んでやります。。汗

海中にもそれなりの気配があって、昨年よりはマシな感じの地合いのピークでしたが、やっぱり短時間の盛り上がり。
それと気になったのが、見える魚影の割にはバイトしてくる奴が少ない感じ・・。
まあ、これはフライのマッチングもあるのでこちらの問題の可能性もありますが・・。

夜明けまで頑張って結局1本のみで終了。

延長戦の昼の部はお約束のエギングでお土産確保。
アオリは出ずにコウイカ3杯てとこでした。

まあ、いずれにしても今季の太刀魚接岸オッケ~(ローラ風・・爆)ってとこです。

2014年10月25日 (土)

夏の余韻・・?

先週のシイラ釣行時の録画をネチネチとイジッていました。
秋の夜長に良い暇つぶしな作業ですね~~笑。

フライフィッシングでは釣果なしですが、夏っぽい画が撮れていたので編集してアップしてみました。
今シーズンの余韻をお楽しみいただければ幸いです。

2014年10月20日 (月)

播磨灘・瀬戸内シイラ・・3回目

今夏は土佐高知遠征も出来なかったので海のオフショア釣行はスカスカ状態。
唯一楽しみにしていた瀬戸内シイラも天候不順のせいか、これまで2回の出船も見事に外しまくり・・激汗。
もう今季はシイラは駄目かと諦めムードでしたが、魚影は薄いながらも釣果があったとの後日談もあり、3度目の出船を企てて見ました。

しかし、台風19号が来たりしてやっとのことでの出船できたのは、既に10月も中旬過ぎシーズン終了ぎりぎりのこのタイミング。
いい加減諦めたら?って声も聞こえそうな中(汗)、果たして3度目の正直となるのか・・?

続きを読む "播磨灘・瀬戸内シイラ・・3回目" »

2014年9月 8日 (月)

弾薬補給・・

オフショア・オプションの鯛ラバゲーム。
先日の2回目の釣行、かなりタフコンだったのは既報のとおり。

まあ得てしてこう言う時って消耗戦だったりするもんです。。汗
主力の赤系ばかり3個もロスト。

Kimg0026

次回は何時になるか微妙ですが、さっさと補充はしておこうかと・・汗笑



なお、ここは一応フライフィッシングのblogなのでお間違いなぐ。。爆

2014年9月 7日 (日)

播磨灘・瀬戸内シイラ・・2回目

9月に入ったし、流石にオッケーでしょうと今季2回目の瀬戸内シイラ出船を敢行しました。

出発前、マリンTのキャプテンは、やや慎重な感じで鯛ラバやるなら朝のうちの潮をお勧めのご様子で・・。
でも基本は、海フライのシイラ狙いのチャーターと言う建前(爆)なので、一同迷わず沖のブイ直行を選択です。

しかし、ブイ直近は小振りなシオッちが、群れているのみ。
この時期通常は気配がある沖のエリアも、シイラさんの気配全くなし。。汗

Imgp21731 真面目にFロッド振るOriさんの画

今回もオプションに移行で、ある意味フライちっくなアジサビキなんかも試しちゃったりしながら、予定通りしかたなく鯛ラバ・チャーターにチェンジ・・汗笑。

しかし、キャプテンの心配的中で地合いが過ぎた鯛ラバは渋い展開・・。

Imgp21781_2 今回投入の鯛ラバ専用タックルでの初釣果(笑)

Oriさんが見事な50㎝アップをゲトしてくれて何とか格好はついた感じだけど、船中で真鯛は3枚のみ。
あとは、マゴチの50㎝クラスが嬉しいおまけと言ったところ。

なんとか出船した3人のメンバー皆に何がしかの釣果はあったんだけど、後半はほとんど釣れない感じになったのと終了間際から降り出した強い雨の中の帰路となったので、一段と疲労感の増すエンディングとなりました。
唯一のメリットは、降雨のおかげでタックルの潮抜きが不要になったことかな?笑

皆さま、大変お疲れでした。
今年の瀬戸内シイラは、もう無理かなぁ・・・悲。

2014年7月27日 (日)

実利主義?

今週は、ちょっと出掛ける元気もなくて、家に籠ってカウチポテト・モードでした。
で、etcなタクオタネタでも・・。

先日の鯛ラバ初体験で上手いことに真鯛をゲト。
でも、使っていたのはエギング用のスピニングタックルでした。
釣果が無ければそれまでだったと思いますが、釣れてしまいましたからねえ~~笑。

エギングでも感じたことですが、手軽に結構な釣果が得られるってのは、流行る訳が良く分かる気がしました。
(まあ、フライフィッシングなどとは真逆の釣りですわな・・汗笑)

っちゅことで早速に毒されて(爆)、鯛ラバタックルなど一式取り揃えて見ました。
今時の人気ジャンルの釣りなのでお手軽グレードも充実していますが、その中でも最底辺狙い?で纏めてみました。。爆汗

Imgp21261

ロッドは、底辺ブランドの雄、プロックス様です。。笑
同じプロックスで「桜魚」の方は、良い評判がかなりあって使える竿らしいのですが、こいつ「カブラバ真鯛」はググってもほとんどレポなし。。汗
でも、ソリッドグラスティップにセンターカット2pcに心惹かれてエイッとばかりに取ってみました。
Max120g負荷なので、ちょっと硬さが心配でしたが現物触ってみた感じでは大丈夫そうです。

Imgp21241

リールは、定番シマノの最廉価モデル「ソルティワン」です。
HG(ハイギア)とPG(ローギア)とあるのですが、色々リサーチしてPGの方にしてみました。
流石シマノ、この値段でも巻き上げは滑らかで良いですわ~。
まあ、安いリールは耐久性が・・らしいですが、本気でやる釣りでもないので十分でしょう。
あと、細かいことですが、付属品の”PE1号200m用下巻ゲージ”っての、てっきりスプールの底上げ用アーバーかと思っていたけど、単なる下巻糸の目安を計る物差しみたいなものだった。。汗